bet365(ベット365)登録方法を日本語で解説!使い方・入出金・評判まとめ

インターネットには様々なサービスがありますが、今ではオンラインカジノといった遊戯的サービスなども数多く存在しています。

また、ブックメーカーといった政府が公認しているギャンブルサービスなどもインターネットでは利用することができて、主にスポーツの勝敗に対してオンライン上でベットすることができます。

そのオンライでのブックメーカーは欧米では盛んに行われていて、今回紹介する「bet365(ベット365)」もその一つです。

bet365は世界的にも登録者数が多い人気のブックメーカーで、様々なスポーツ競技の勝敗に対してベット(賭ける)することが可能です。

また、bet365はオンラインカジノも運営していて、bet365に登録をすることでスポーツのベッティングだけではなくネット上でカジノを楽しむことができます。

そこでこちらでは、世界的にも人気のブックメーカー「bet365」のスポーツベッティングサービスについて主に紹介していきます。

まずは、bet365がどのようなサービスを提供しているのか特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

bet365とは

bet365は世界的にも人気のオンライン型のブックメーカーですが、どのような特徴があるのでしょうか?

そのため、メリット・デメリットに分けて特徴を見ていきましょう。

bet365のメリット・デメリットとは?

bet365のメリット

  • ベッティングできるスポーツの種類が豊富にある!
  • 365日いつでも好きなスポーツにベッティングできる!
  • 公式ホームページから簡単に登録できる!
  • 初回限定でお得なボーナスポイントが貰える!
  • 高配当なオッズが多く一攫千金を狙える!
  • イギリス政府に公認されているから安心して利用できる!
  • bet365公式アプリがリリースされている!

bet365のデメリット

  • 公式ホームページが日本語に対応していない
  • 出金方法が銀行振り込みしかない
  • 出金する場合には本人確認を求められる
  • 途中から通貨変更を行えない

bet365のメリット・デメリットをまとめてみましたが、上記のようなものが主に挙げられます。

メリットを見てみると、bet365はサッカーや野球といったポピュラーなスポーツはもちろんのこと、クリケットやグレーラウンドといった日本ではマイナーなスポーツでもベッティングが可能です。

また登録方法も簡単で、初めてbet365に登録する人であればお得なボーナスポイントを貰うことができます。

一方、デメリットを見てみるとbet365の公式ホームページが日本語に対応していなかったり、出金方法が銀行振り込みに限られているといったものがあります。

bet365の使い方を日本語で解説

続いて、bet365の使い方や登録方法を紹介していきます。

bet365の公式ホームページはすべて英語となっていますが、今回は日本語で解説していくので登録方法なども簡単に手順を確認できます。

登録方法はとても簡単で、bet365の公式ホームページにまずはアクセスする必要があります。

アクセスするとbet365のトップページの上部に「join now」というボタンがあるので、そこから登録画面に移動することができます。

登録画面に移動すると国名、氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、任意のIDとパスワードなどを記入します。

また、このときに初回限定のボーナスポイントがもらえる「ボーナスコード」を入力することで、最大7,000円分のボーナスポイントがもらえます。

ボーナスコードに関しては後ほど詳しく紹介しるので、そちらを参考にして下さい。

個人情報とボーナスコードを記入したら画面下の「Join BET365」のボタンをクリックすると登録することができて、bet365のアカウントを持つことができます。

実際にベッティングする場合にはトップページ左にある「live In play」から、各スポーツの試合を選び、ベッティングすることができます。

ベッティングする前には自分のアカウントに入金させる必要があるので、クレジットカード(VISAまたはMasterCard)、Astropay(アストロペイ)、銀行振り込み、小切手のどれかの方法で入金を行えます。

bet365のセキュリティ体制は?

bet365は世界最大級のブックメーカーですが初めて利用する人の場合には、「セキュリティ対策は大丈夫なの??」と少し不安になってしまいます。

また、ブックメーカーは公益ギャンブルなのでギャンブル依存症に対しての対策がどのように行われえ居るのかも気になるところです。

続いて、それらのセキュリティ対策やギャンブル依存症対策などのbet365の安全面などを紹介していきます。

bet365のセキュリティ対策は?

bet365は、イギリス政府の賭博委員会という専門機関が発行しているライセンスを取得しているブックメーカーです。

そのため、セキュリティ対策は万全でイギリス政府にも認められたチェック体制のため、個人情報の漏洩やハッキングといったリスクは全くありません。

また、SSL証明書という第三者機関のセキュリティ会社の証明書も取得しているため、官民の両方のセキュリティレベルの水準を満たしています。

bet365のギャンブル依存症対策は?

bet365ではギャンブル依存症対策として主に2つの取り組みを行っています。

それは「未成年者の保護」「友達や家族の援助」というもので、bet365の公式ホームページの下部にある「Responsible Gambling(責任あるギャンブルを)」のページで確認することができます。

bet365は18歳未満が利用しないように年齢確認を徹底していて、さらにあまりもプレイ時間な長いアカウントの場合には警告が出るようになっています。

そのため、警告が出ているアカウントの場合には、bet365のサポートセンターから家族や友人などが支え合ってギャンブルから抜けだすようにメッセージが届くようになっています。

bet365のボーナスについて

続いて、bet365の初回限定のボーナスについて紹介していきます。

オンラインのカジノやブックメーカーでは、最初の利用者に対してはお得なボーナスポイントなどを提供していますが、bet365ではどのようなものなのでしょうか?

入金しなければボーナスポイントはもらえない!

オンラインのカジノやブックメーカーでは登録してアカウンを作成するだけでボーナスポイントを貰えることが多いですが、bet365は登録するだけではボーナスポイントを貰うことができません。

そのため、登録をしてアカウンを作成して、そのあとに入金まで行わなければ初回限定のボーナスポイントを貰うことができない仕組みになっています。

その辺りはやや痛いところですが、入金をすることでボーナスポイントは貰うことができるので、スタート時は少しだけお得にベッティングすることができます。

最大7,000円のボーナスポイントがもらえる!

bet365で貰える初回限定のお得なボーナスポイントは日本円で「最大7,000円」となっています。

またこのボーナスポイントは入金額によって変動して、入金額の100%の割合でボーナスポイントが割り振られます。

初回の入金が3,000円分であれば3,000円分のボーナスポイントということです。

そのため、bet365で初回の入金する金額は7,000円が一番お得にボーナスポイントを貰えることになります。

ボーナスコードを登録時に記入する必要がある!

bet365の初回限定ボーナスを貰うには一つだけ注意点があります。

それはアカウン作成時の登録画面で、ボーナスコードを記入する必要があるということです。

ボーナスコードを記入することを忘れてしまうと、初回の入金を行ってもボーナスポイントが付与されないので必ずボーナスコードを記入するようにしましょう。

bet365のボーナスコードって何?

最後にボーナスコードについて紹介していきます。

前述していますが、ボーナスコードはbet365でアカウン作成時に登録画面で記入することで初回限定ボーナスポイントが付与されるコードのことです。

そのコードはとは「JBVIP」という5つのアルファベットになります。

この「JBVIP」という5つのアルファベットを登録画面の下部にある、「bonus chord(ボーナスコード)」という項目に書き込むことで最大7,000円の初回限定のボーナスポイントを貰うことができます。

仮にこの「JBVIP」のボーナスコードを記入することを忘れてしまい、そのまま登録ボタンを押してしまうとやり直すことができないので、初回の登録時には少し注意が必要です。

ただ、今ではこの「JBVIP」というボーナスコードは自動的に記入される使用になっているらしく、ボーナスコードの「JBVIP」が既に記入されていればそのままなにもしないでも問題ありません。

使用しているブラウザによってはこの「JBVIP」というボーナスコードが自動入力されないこともあるので、グーグルクロームやファイヤフォックスといった一般的なブラウザでない場合にはボーナスコードが記入されてあるかよく確実にした方がいいでしょう。

bet365の日本語サポートはある?

bet365の問い合わせ方法はチャットとメールの2種類がありますが、どちらも日本語に対応していません。したがって、基本的にbet365に問い合わせをしたい場合は英語で行う必要があります。

そこで英語を使い慣れていない人におすすめの問い合わせ方法はメールです。すぐに返事が欲しい場合はチャットが便利ですが、メールでも大体のケースは24時間以内に返事が届きます。したがって、緊急の問い合わせ以外はメールで行って問題ないでしょう。

しかも簡単な英文だけで相手が内容をある程度理解してくれるので、英語が苦手な人でも安心です。それでも英語に自信がない場合は、Google翻訳を使って日本語の文章を英文に翻訳すれば大体の内容は伝わります。

チャットの場合は利用方法が少し面倒であり、bet365に会員登録をした際に決めた4ケタの暗証番号を入力しなければいけません。bet365を利用する人の中にはこの暗証番号を忘れてしまっている人も多いですが、会員登録をする際にメモに残しておくなどして忘れないようにしましょう。

万が一デジットナンバーを忘れてしまった場合はメールで問い合わせを行い、返ってきたメールにユーザーネーム・氏名・生年月日・住所・郵便番号・メールアドレスもしくは電話番号、そして入金済みの場合はネッテラーの口座番号の下四桁・入出金額/時期を伝えることで暗証番号を教えてもらうことができます。

bet365の公式アプリは?

bet365の公式アプリはiPhone/iPad専用とAndroid専用の両方がリリースされています。したがって、bet365はパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも楽しむことが可能です。Webサービスの公式アプリは使いにくいということも多々ありますが、bet365の場合はそんな心配は必要ありません。動作がスムーズなのでストレスなく利用することができます。そのため、家ではもちろん出先でもスポーツ観戦やベッティングを楽しめます。

bet365の公式アプリは操作性の面でも優れています。アプリを立ち上げてすぐに色々なスポーツリーグを確認することができるので、どんな試合が行われているのかすぐにチェックすることが可能で便利です。それに、大半のブックメーカーはベッティングしている試合しか感染することができませんが、bet365の場合は口座に入金さえ済ませていれば全ての試合を観戦することができます。そのため、ベッティングをせずに試合観戦を楽しむという選択肢があるのも良いでしょう。

bet365で出金できない原因と解決策

bet365を利用していると稀に出金できなくなってしまうことがあります。海外のサービスで出金トラブルがあると不安になるでしょう。そこでbet365で出金できなくなる原因と解決方法を紹介します。

出金できない原因は銀行が海外送金に対応していない可能性が大

日本はマネーロンダリング大国と言われており、海外に資金を移している富裕層が多いです。そのため、多くの銀行でマネーロンダリング対策として海外送金を規制しており、bet365を利用しようとして送金が拒否されるというケースも少なくありません。

入金の場合は取引が拒否されるだけなので問題ありませんが、出金の場合で銀行が受け取り拒否をしてしまうと、出金手続きを行った銀行からbet365で使用している口座に資金が戻るまでに早くて2週間、遅くて1ヶ月程度かかってしまいます。したがって、入金の際に取引を拒否された銀行の口座を出金用に使うのはやめておきましょう。万が一出金に失敗した場合、銀行から問い合わせの電話がくる可能性が高いです。その際、どんな用途で海外から口座に入金が行われているのかをしっかり説明することができれば問題はないので、その旨を説明しましょう。

海外送金に対応している銀行は?

海外送金がスムーズに進む銀行を事前に把握していれば取引もスムーズに進むでしょう。そこで、海外送金に対応している日本の銀行は以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行
  • SBI住信ネット銀行

これらの銀行以外の口座で出金手続きを行ってしまうと出金トラブルに繋がるので、必ず上記の口座を使って出金するようにしましょう。ちなみにここに名前のない大手の銀行にはゆうちょ銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・ソニー銀行・新生銀行が挙げられますが、ゆうちょ銀行・みずほ銀行は原則ギャンブル関連のお金を取り扱わないそれ以外の3つの銀行は海外送金に対応していないので出金できないのは確実であり、試しに登録してみるのも避けましょう。

また、上記で紹介した銀行口座を利用する場合にも銀行によって注意点があります。
まず、三菱UFJ銀行に関しては特にマイナンバーなどを登録しなくても利用することが可能です。したがって、ベストなのは三菱UFJ銀行と言えるでしょう。

次に三井住友銀行の場合はマイナンバーを登録していないと原則出金できないようになっています。また、最低出金額である6,000円で何度も出金手続きを行っていると一時的に口座が使えなくなるので注意が必要です。
そして楽天銀行・りそな銀行・SBI住信ネット銀行の場合は銀行から電話もしくはメールで送金人との関係性や送金目的に関する問い合わせが行われます。特に楽天銀行は厳しく、郵送もしくはFAXで送金人との関係性や事業内容がわかるものを提出する必要があり、受け取りの手続きが面倒です。

ちなみにこれらの銀行での受け取り手数料は出金額に応じて変動しますが、大体2,000円~6,000円程度と考えておくと良いでしょう。また、上記の銀行でも場合によっては出金が断られる可能性があるので注意が必要です。

bet365の評価・評判について

ブックメーカーは複数存在していますが、特にスポーツベッティングの経験がない人だとどのブックメーカーを利用するか悩むでしょう。そこでbet365の評価・評判について紹介します。

bet365のメリット

bet365のメリットはスマートフォン用アプリやWebサイト上で試合を観戦することができる点でしょう。ブックメーカーには色々な種類がありますが、サイト上で試合を観戦できるブックメーカーは限られており、しかもbet365の場合は口座に入金さえしていれば全ての試合を観戦することができるのでお得です。

それに、取り扱っているスポーツも国内・海外問わず幅広く、定番のものからマニアックなスポーツでも賭けが楽しめます。また、bet365のサポートは24時間営業です。そのため、万が一トラブルがあっても対応が早く、ストレスなく使うことができます。
それに加え、bet365では初回入金時に最大100ドルまで100%還元キャンペーンを行っています。したがって、初回に入金したお金が2倍になりかなりお得です。

bet365のデメリット

bet365のデメリットは日本語に対応していない点です。サポートは全て英語であり、わからないことやトラブルがあると英語で対処しなければいけません。日本語に対応しているブックメーカーは多数存在するので、どうしても日本語に対応しているブックメーカーにこだわるならbet365以外のサービスを利用した方が良いでしょう。
また、入金・出金手段が他と比べて少ない点も少し不便です。エントロペイには対応していますがエコペイズは利用できません。

他の大手サービスと比べると使い勝手はどう?

ブックメーカーにはbet365以外にも色々なものがありますが、それらと比べてbet365の使い勝手の良さはどうなのでしょうか。それでは、利用者の多い大手のブックメーカーとbet365を比較してみます。
まず日本で人気のあるブックメーカーがWilliam Hillです。50年以上の歴史を持つ老舗ブックメーカーで、日本語に対応しているので日本人ユーザーも多いです。賭けることができるのはスポーツだけでなく、政治など様々な事象に賭けることができるのがWilliam Hillの人気が高い理由と言えるでしょう。還元率が高いので稼ぎやすい点もWilliam Hillの強みです。
ただサイトの造りが少し古く、見た目のスタイリッシュさやサイトの使いやすさはbet365の方が優れているでしょう。また、サポートの対応時間も13時~22時なので利用する際は注意が必要です。

次に紹介するのが188BETです。こちらはアジアのスポーツリーグに強いという特徴があり、日本語にも対応しているので日本人向けのブックメーカーと言えるでしょう。サポートも24時間営業なのでトラブル対応もスムーズです。スポーツベッティングだけでなく、オンラインカジノも取り扱っている点も良いですね。
ただし、アジア全体で見ると取り扱っているスポーツリーグの数は多いものの、日本のJリーグやプロ野球の数は少ないので要注意です。

bet365の評判は?

それでは、実際にbet365を利用している人の口コミを見てみましょう。

  • 出金スピードが速い
  • 賭けた試合をチェックできる点は便利
  • 日本語に対応しているブックメーカーが多いなかで日本語に対応していない部分は不便

bet365を利用した人の口コミは上記の内容のものが多数見受けられました。
まず良い口コミから見ていくとbet365はエンドロペイが使えるのでエンドロペイ経由だと出金スピードが速いという声がありました。しかし、これに関しては他のブックメーカーもエンドロペイに対応しているので他の大手と比べて出金スピードはさほど変わりないと思って良いでしょう。

そしてbet365の強みがサイト上で試合観戦ができる点です。日本国内の試合は日本の地上波で観戦できますが、海外の試合となるとスカパーやWOWOWを契約しないと観れないことも多いでしょう。そこでbet365なら賭けた試合はもちろんそうでない試合も口座にお金が残って紗枝いれば観戦できるのでお得です。

そして、悪い口コミを見てみると、やはり日本語に対応していない点が不便に感じたという声が多数ありました。やはり翻訳機能が進歩したとはいえ、英語を理解するのに手間取ってしまうケースは多いです。他のサイトならリアルタイムでも日本語で対応してもらうことができるのでこの面では他と比べて劣っており、中上級者向けと言えるでしょう。ただ慣れれば問題なく使いこなせる人が多いので、慣れるまでの辛抱と思って使うのがおすすめです。

世界的に人気のスポーツ「サッカー」「テニス」では評価が高い!

bet365では世界的に人気のスポーツ「サッカー」と「テニス」の試合は特に多く、実際に利用しているbet365のユーザーなどからは高評価を得ています。

具体的には、bet365サッカーの場合には賭け方の選べる選択肢の数が多いことで、「bet365テニス」の場合にはオッズ(倍率)が高いのでリターンが大きいということがあります。

また、ライブストリーミングがあることもbet365の人気の理由です。

「bet365サッカー」は賭け方の種類が豊富!

「bet365サッカー」とは世界中のサッカーリーグや国際サッカー大会などの試合に対してベッティングできるもので、毎日のように何らかの試合が行われています。

また、bet365サッカーは賭け方の種類が豊富で「Double Chance」「Correct Score」「Half Time/Full Time」「Total Goals」「Asian Handicap」といった様々なベッティングから選ぶことができます。

「Double Chance」のベッティングでは単純な勝ち負けを予想するものですが、「Correct Score」では点数を予想するベッティングとなっています。

また、「Half Time/Full Time」は試合の前半と後半の展開を予想するベッティングとなっています。

この他にもサッカーのベッティングの方法は様々あり、細かく試合を予想して楽しむことができるのもbet365の評価が高い理由です。

bet365はオッズが高くてリターンが大きい!

bet365はオッズが高いことでも人気があり、他のブックメーカーと比べるとオッズをやや高めに設定してるため予想が的中した場合のリターンが大きくなっています。

特に大穴といった勝てる確率が低いチームや個人プレイヤーに対してのオッズは高く、上手くいけば一攫千金を獲得することができます。

bet365がオッズを高く設定できる訳は、世界的なブックメーカーであるため利用者が多く、配当金の資本が充実していることが大きく考えられます。

ライブストリーミングがあるから人気のスポーツを観戦できる!

bet365が高い評価を得ているのは、「ライブストリーミング機能」が付いていることも大きく関係しています。

「ライブストリーミング」とはインターネットのライブ中継のことで、bet365では人気のスポーツや試合などをライブ配信しています。

そのため、オッズ表をみながらベッティングしたスポーツを観戦することができます。

海外サッカーなどは有料チャンネルやサブスクリプションサービスなどを利用しなければ観戦できない試合も多いですが、bet365であれば会員登録するだけで人気の試合を観戦することができます。

このようにbet365では様々な理由から高い評価を得ていて、日本でも徐々にbet365を利用する人が増えている状況です。

まとめ

bet365は日本語に対応していない点が確かに不便ではありますがそれをカバーできるだけのメリットがたくさんあります。
特に試合のストリーミング再生はbet365の強みと言えるでしょう。口座に入金さえ済ませておけば実質無料で海外のスポーツが見放題となるので、スポーツベッティング目的だけでなく、試合観戦目的としても便利です。取り扱っているスポーツの種類も充実していることから、普段から好きなスポーツだけでなく
あまり見ないスポーツに賭けてみる楽しみ方もできるでしょう。

画面の見やすさや使いやすさの面でも優れており、英語が一切理解できない人だと少し難易度はあがりますが、ある程度英語がわかる人なら初心者でも快適に使えます。
それにbet365ではボーナスとして初回入金の際に10ドル以上100ドル以下までの還元キャンペーンも行っており、100ドルまでなら入金したお金が2倍になります。初回利用時のキャンペーンもお得なので、初めてスポーツベッティングをするけれどもある程度お金は入金しておきたいという人におすすめでしょう。もちろんそれ以外の人にもbet365は使い勝手が良いのでおすすめです!

bet365のQ&A

bet365を利用したばかりの人や今から利用しようという人などは、疑問や分からないことがいくつかあるかと思います。

そこで、bet365で多いQ&Aをいくつか紹介していきます。

Q.bet365を始めるにはどうすればいいの?
A.bet365はインターネットを通して利用できるブックメーカーなので、bet365の公式ホームページでアカウンを作ればベッティングを始めることができます。

bet365の公式ホームページの[Join Now]というところから登録ページに移れるので、まずはbet365の公式ホームページにアクセスしてみて下さい。

Q.bet365は日本からでも遊ぶことができるの?違法じゃないの?
A.bet365は、世界中のどこからでもインターネット環境が揃っていれば遊ぶことができます。

そのため、日本からでもbet365で様々なスポーツの試合にベッティングして遊ぶことが可能です。

また、「違法じゃないの?」という質問が多いですが、bet365はイギリス政府が公認しているブックメーカーなので日本でプレイしても違法になることはありません。

Q.お得なキャンペーンとかはないの?
A.bet365では初めて利用する人であれば、「最大7,000円」のボーナスを貰えるキャンペーンがあります。

ボーナスを貰うためにはアカウンを作成する登録画面で、「JBVIP」という5文字のアルファベットをキャンペンーンコードとして記入する必要があります。

ただ、このボーナスは入金をしなければ貰うことができず、入金額に対して100%の比率でボーナスが貰えるので初回は7,000円を入金するのがオススメです。

Q.スマホで遊べるアプリはあるの?
A.bet365はスマホで遊ぶことができる専用アプリをリリースしているので、パソコンがなくても手軽に遊ぶことができます。

スマホやタブレットでbet365を遊ぶ場合には、専用アプリの方がブラウザよりも使いやすいので通勤途中や出先などでは専用アプリがオススメです。